本日 158 人 - 昨日 176 人 - 累計 270886 人
RSS

5月22日(日)お稽古

2022年05月23日

午前 お稽古

三線基礎教本『早口説』『安波節』『武富節』『遊ショウガナイ節』『浜千鳥節』『安里屋ユンタ』をお稽古。


先輩の生徒さんが胡弓でお稽古に参加、一緒に演奏をしてくれました。

近くで弾いている姿や演奏を聴く機会が少ないので、興味津々で楽しいお稽古になりました。


午後 照喜名朝國先生お稽古

『謝敷節 』『恩納節』『作田節』『早作田節』『本貫花』『首里節』『昔蝶節』『述懐節』など


来年1月に行われる当教室の『10周年記念公演』の演目が決まり、それに向けてのお稽古が始まります!

琉球古典芸能コンクールの日程も決まり、それに向けてのお稽古も始まります!


琉球古典芸能コンクールの日程

・三線・安冨祖流 新人賞:7月27日(水)

・三線・安冨祖流 優秀賞:7月31日(日)

・三線・安冨祖流 最高賞:8月06日(土)

・胡弓:8月13日(土)





4月3日お稽古

2022年04月05日

4月3日(日)お稽古



午前 基礎教本中心のお稽古

コロナで暫くお休みをしていた生徒さんが、約2年?ぶりにお稽古に戻ってきてくれました

(わーい!)

みんなでやるお稽古はやっぱり楽しいです


午後 照喜名朝國先生お稽古

桜の花も満開となり、花散らしの雨が降るこの季節にしては寒い日のお稽古です。

「四つ竹」から稽古が始まり、今年のコンクール優秀賞の課題曲「作田節」「首里節」そして「十七節」などなど

一通りお稽古をした後、今月15日に卒寿を迎える照喜名朝一先生へお祝いメッセージをみんなで撮りました。

どんな出来になっているかは出来てからのお楽しみです。先生に喜んでもらえるといいな


最後に、来月行われる『沖縄芸能フェスティバル2022』の「汀間当」「みやらび」のお稽古。

公演が近くなってきてお稽古にも熱が入ります!


次回のお稽古は、4月17日(日) 港区台場区民センターです。皆様の参加をお待ちしてます。


3月19日(土)に港区で行われた『伝統文化フェスティバル』と『港南区民センターふれあいまつり』に参加しました。


伝統文化交流館で行われた伝統文化フェスティバルは、教室の生徒であり、師範の先生が昨年から開講した教室の生徒さん達と合同参加しました。

こちらは、第一回目のイベントで、それに参加させていただけたことをうれしく思います。


演奏曲:「渡りザウ」「早口説」「安波節」「かぎやで風節」「渡りザウ・瀧落菅撹・地菅撹

「てぃんさぐぬ花」「安里屋ユンタ」


午後から場所を移動して、『港南区民センターふれあいまつり』

こちらで毎年行っている港南区民センターの三線講座に参加して、その後、教室に入会してくれた生徒さんが今回初めて、舞踊の地謡に挑戦!

先輩たちと一緒にお稽古の成果が出せたのではないでしょうか。

今年行われた港南区民センター・三線講座に参加してくださった生徒さんも観に来てくれていて、感謝いたします。


演奏曲:「渡りザウ」「早口説」「安波節」「四つ竹(舞踊)」「貫花(舞踊)」「立雲節」


今回、賛助で出演していただいた太鼓の宮島とみえ先生、神藤由紀子様、箏の寺本さやか先生、

笛の木村智果先生、中村智美様、舞踊の玉城流玉扇会の皆様、本当にありがとうございました。


入場制限などまだまだ色々な規制をしながらですが、やっと少しずつこのようなイベントが開催されるようになったことをうれしく思います。


3月6日(日)は、朝國先生のお稽古でした。

3/19に参加する『港区伝統文化フェスティバル』『芝浦港南区民センターふれあいまつり』のリハーサル稽古を中心に、賛助出演してくださる舞踊の先生方、笛の先生方を招いてのお稽古となりました。

今回、初めての地謡デビューする生徒もいて、先生の熱いご指導、内容の濃~いお稽古でした。

19日の本番に向けてみんなで頑張ります!


温習会&稽古納め

2021年12月26日

12月5日、今年の稽古の温習会(おさらい会)を港区立伝統文化交流館にて開催しました。有形文化財でもある同施設において、那覇、関西ほか海外の同門教室の皆様への動画配信なども実施し、充実した温習会となりました。また、18日は年内最後の稽古納めとなり、古典音楽のほかクリスマスソングなども行われ楽しい稽古となりました。昨年に続き今年もコロナ禍で何かと制限の多い中、琉球古典芸能コンクールではリモート受験も実施され、様々な工夫を凝らしての活動となりました。稽古に励んでこられた皆様大変お疲れさまでした。来年は教室発足10周年の節目になります。充実した活動ができるよう皆様引き続きよろしくお願いいたします。


次のページ