本日 17 人 - 昨日 79 人 - 累計 96603 人 サイトマップ
RSS
今回は、まず始めに沖縄の慰霊の日に向け屋嘉節の稽古からでした。戦争のむなしさを歌う鎮魂歌として演奏される曲となっています。続いては古典音楽コンクール課題曲から作田節、伊野波節を稽古。コンクール日程も決まり気合いが入ります。そして、渡りザウ、早口説、安波節からゼイ踊り、むんじゅる、干瀬節、子持節などなど、締めは加那ヨー天川でした。次回稽古は、7月5日万世橋区民館です。コンクール特別稽古も始まりますのでよろしくお願いします‼


今回のお台場は良い天気に恵まれました!稽古の冒頭、6日に国立劇場おきなわで行われた照喜名朝一先生の15周年をはじめ人間国宝の先生方の認定記念公演の状況についてお話しがありました。とても良い公演であった様子で、東京教室からもお祝いのお花をお贈りさせていだだきました。さて、稽古は古典音楽コンクールに向け作田節から入り、演奏上の注意点など確認しました。続いてゼイ踊り、むんじゅる、谷茶前、浜千鳥、かせかけ、加那ヨー天川、汀間当などの舞踊曲を稽古。そして子持節、干瀨節などを稽古し締めくくりました。次回は、6月21日千代田区神保町区民館(ひまわり館)です。皆様ご参集方よろしくお願いします‼